体は正直?

最近はご無沙汰ばかりですみません。
1月に投稿してから、1ヶ月が早い早い・・・。



ブログ友達の記事を拝見してみて、改めて自分の過去記事をチラ見。

私がブログに投稿するときは、乳癌術後〇年・・・って基準なので
2011年8月29日が起点なのですが、告知を受けた日のこと、
あまりにショックで主治医との会話等、印象の強い部分だけが
私の記憶を上書きしていたのですが、ブログって便利。
日記のように、記録用に記載していたので、状況が詳細でした。

2011年8月12日に【しこり】を発見。

お盆休みのタイミングに重なってしまった為、

2011年8月17日が初診。

マンモ・触診・エコー・細胞診(太い針の方)・血液検査

1週間後の検査結果を待たずに初見で【ガンの確率が高い】と言われていたようです。
私の記憶では、翌日18日に告知を受けたと思ってたのですが、
待合室で思わず泣いたのは、この日だったのかぁ・・・。

精神的な不安定さとか、不満とか、弱音とか、怒りとか、
今は殆ど忘れているけれど、時間があったら読み返してみようと思います。

(嫌な気持ちを思い出しそうだけど)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



相変わらず仕事は忙しく、ばたばたしておりました。

営業職は、常に締め切りに追われてますが、年末年始は比較的順調で
1月はゆっくり目に活動し、体調には気を付けていたつもりでした。
何故か精神的に余裕がなくて・・・。

そんな中、突然・・・

1月26日夕方 突然の腹痛。そして下血

仕事の調整もつかず、微妙な痛みを気にしつつ月曜から出勤。
下血は1回だけでしたが、ずっと腹筋の筋肉痛のような微妙な違和感。お腹のハリ。

火曜日は早退し、水曜日の午前中半休を取り、ホームドクターへ。
先生が念のため、早めに大きな病院へと仰るので面倒だなぁ~っと思いながら紹介状を頂き、金曜日に近隣の大きな病院へ。

前室で看護師さんが問診。
診察室へ呼ばれて先生が問診。

「そんなに心配ないと思うけれどなぁ~」と言いながら先生が触診。
お腹を押されると、自覚していた以上に痛い・・・。

先生「え?そんなに痛い?」

私 「はい。痛いです」

先生「じゃぁ、CT撮っておこうか」

・・・って事で、急きょCT撮影、血液検査。

血液検査には、炎症反応は出ていなかったけれど、
CTでは、若干 腸に腫れが見られる。

先生「【虚血性大腸炎】だと思うけれど、便秘?」

私 「いいえ、毎日出ます」

先生「コレステロール値は・・・あっ正常だね」

先生「年配の人に多いんだけど、若いしね~」

先生「とりあえず、大腸内視鏡検査もしておこう」

って感じで、軽~~い言い方で予約する事になり今日検査に行きました。

下血から12日経過しているし、食事を消化の良いものにしていたし、
あまりにも何日もお腹が痛いので、4日から今週は有給休暇を取得。

万全な体調?にして絶食。2Lの不味い下剤の服用等の試練を乗り越え
十数年ぶりの大腸内視鏡検査・・・

辛かった・・・ホント痛くて。腸の一番上?奥?まで到達するまでが最悪。
何回「痛い」って言ったか・・・。
一番奥からは、少しずつ戻っていく中で悪い部分を確認。

左脇の大腸に赤い炎症箇所。自分でもすぐわかった。
擦り傷のように、ジワっと血がにじんでる箇所が・・・。
この付近が下血の原因箇所だろうとの見解。
もう数日経過しているので、随分回復していて名残りって感じ。

そして、S状結腸にポリープ3mmくらい・・・1個を切除。

内視鏡検査をして下さった先生も説明してくださったけれど、
最初に紹介状を書いてくださった先生の診察を検査後に受けました。

内視鏡検査をして下さった先生曰く、大腸の血管が詰まったりして【虚血性大腸炎】になる事もあるとか。
検査の説明をして下さった看護師さんが、
「虚血性大腸炎は、お腹痛いでしょ~地味に辛いよね?」
と言って下さったのが理解者がいて嬉しかったです。
自分が大袈裟なのかなぁ~とかって少し思ってたので。


「ポリープは、小さいので多分良性だと思うけれど、2週間後に聞きに来てください」とのことで予約して帰宅。

会計に行ってビックリ。内視鏡検査でポリープ切除したのは手術扱いとのことで
2万円近いお金が飛んでいきました。初診の時に1万円ほど掛かってるのに・・・大きな出費です。

★今回は、会社の先輩や同僚にも「ほんとにいい加減、自分の体をいたわりなさい」と
お叱りを受けた事と、自分も腹痛が不快だったので、しっかり有給休暇を取得しましたが、
自覚は無かったけれど、体には無理を強いていたのでしょうか。

体は正直・・・? ただ弱いだけ・・・?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年02月09日 16:03
え~っ…大丈夫 ストレスかな 虚血性っていうことは血流障害ってことだよねぇ。お腹を冷やさないようにして、運動で血流を良くしたりしたらいいのかな 薬か何かで治療するの 
本当に無理し過ぎないでね。身体を壊したら元も子もないんだから~。会社でお叱りを受けるくらいなんだから絶対無理をし過ぎてるんだよぉ。今年はちゃんと自分自身の身体を労わってあげてね。
私の病院の大腸検査は眠らせてくれるので全く苦しいとか痛いとかないの。意識があると結構辛いらしいよね。大腸ポリープはなんでもありませんように…
2020年02月09日 18:56
Juechan、ありがとう。
多分ストレス…便秘、高血圧や糖尿病、あとは高脂血症(コレステロール)が原因で動脈硬化となると大腸粘膜に対する血流障害で虚血性大腸炎が発生するらしいけど、どれにも当てはまらないから、血液検査も正常、血圧も正常、便秘も無しで。
いきなりだったから、びっくりしたし痛かったから、食事制限と安静って事で(火)から休みましたが…(泣)

出費が痛かったです。紹介状書いてもらった最初の病院~計4万程出費(×_×)

特にお薬等はなくて、消化のよい食事をするとか、暫くそんな感じでした。このまま引き続き少し気をつけていくつもりです。

大腸ポリープはせめて問題がありませんように…祈るばかり…。

Juechan眠って検査良いなぁ…
検査辛くて辛くて…。

とりあえず明日から仕事です。
2020年02月20日 17:50
大丈夫ですかー?下血したなんて、驚かれたでしょうね。
やはり、頑張りすぎは体に堪えますから。ゆっくりしてみたり、何か体と心に優しいことをしてみてくださいねー。
私が未だに大腸の検査はしたことがないけれど、やっぱりつらいんですね。頑張られましたね!ポリープも問題ないように、お祈りします。
ゆっくりお過ごしくださいね。お大事にーー。!
2020年02月22日 07:56
ゆうこさん、ありがとうございます。
本当にびっくりしました!腹痛もあったので、心配しましたが『虚血性大腸炎』は消化の良い食事で自然治癒…さすがに1週間はお腹痛かったので無理せず休みました。
昨日病院行ってきて結果聞きました!ポリープは良性でした!小さいので2~3年に1回くらいチェックしましょう!って事で終わりました。
無理してしまう性格なので定年までは、調整が課題です。