数か月ぶりの近況報告

大変ご無沙汰しております。

8月1日中に記事を投稿しようと携帯から書いていたら、
全部消えてしまいました。
始めからPCで投稿しなおすので、書き終わったら2日になってるなぁ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


家の事、仕事、体調、いろんな理由でブログに向き合っていませんでした。
PCの調子もよくなくて、あまり立ちあげてなかったし。

気が付いたら色々ある間に 7月18日 51歳の誕生日を迎えてました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昨年末から、ずっと体調が思わしくなかったまま、もう8月。

1月にも明らかに体調の不調・変化(下血等)があったのに、
自分を労ることもなく、仕事も上手くいかず・・・上司の対応にストレスを感じ…。

先輩にも急な体重増加・巨大化を指摘されるほどに浮腫悪化。
3月。ストレスの原因だった上司が転勤。
あっと云う間にコロナが蔓延して緊急事態宣言。
仕事は在宅勤務になり・・・。
これを機に心と体のバランスを取り戻して行けるかと思うも
強いめまいや頻繁に起こる片頭痛に振り回される日々。

在宅勤務中も不調が続く。

仕事が少しずつ活動再開していく中でも不調を強く感じる毎日。

体重はどんどん増え、明らかに浮腫がひどくなり、
めまいや頭痛等の不定愁訴も増え、
マスクをして歩くと強い息切れ、心臓はバクバク。

とても疲れやすくて、不快な感覚。
無意識に大きなため息をつく・・・。

6月末に3ケ月ぶりに乳腺クリニックに受診し、
3月の時より調子が良くない事を報告。
乳がんの経過は全く問題なし。

浮腫と体重増加を聞いた担当医から

「原因不明って言われたのは10年前なんだし、
改めて検査に行ってみたらどうだろう。医学も進歩しているし、
今回が同じ原因とは限らないし、理由がわかれば治療も出来るし」

と勧められ、急遽 大学病院へ紹介状を書いて頂き、
10年ぶりに 代謝内科の外来へ行きました。

仕事の都合で初診は7月13日。

血液検査
尿検査
心電図
胸部レントゲン

等の検査のあとに問診へ呼ばれました。

開口一番「先に検査に行ってもらってすみませんね。普通は一度お会いして話をうかがってから検査をするものだけど…」と先生。

10年前の電子カルテと紹介状のデータを見ながら、

「浮腫と体重増加を理由で10年ぶりに来て頂いたようですが・・・
先に浮腫を起こす要因となる病気を確認する為に検査をして頂きました。
その間にデータ拝見して、今回の血液検査の結果も出ましたのでご説明しますね」


と柔らかな丁寧な口調で話しかけてくださった。

腎臓や、肝臓等、色々な数値に問題がない旨の説明を受けながら、
10年前に入院していた際にも、居られたと話して下さった・・・覚えていない。

「血液検査の結果のここね、バセドウ病だね。あと心不全も出てるね」

両手を方の高さまで上げて前にならえの状態をすると、手指に震えがでる。

(免許の証明写真の時も思った)びっくりしたような目になる事を指摘される。
これは、眼球突出。特有の眼の症状が見えるとのこと。

バセドウ病は、免疫の働きがおかしくなり、体内の正常な組織まで排除する「自己免疫疾患」のひとつです。

血液検査では・・・

F-T4 (基準値0.82~1.63)⇒2.01 (甲状腺から分泌されるホルモンのほとんどはT4)

F-T3 (基準値2.0~4.9) ⇒3.8  (甲状腺ホルモンの全身への作用の程度を調べるにはT3)

TSH  (基準値0.38~4.31)⇒0.01

※甲状腺ホルモンの量は、FT3、FT4で測る。
値が異常になる前にTSHが最初に正常範囲を外れるそうです。
甲状腺ホルモンとTSHはちょうどシーソーのような関係にある。
脳の一部(脳下垂体)から出る甲状腺刺激ホルモン(TSH)で調整されています。
甲状腺ホルモンが多ければTSHは減り、逆に少なければTSHが増えます。
甲状腺機能異常を軽度の段階で見つけるにはTSHの測定が必要。

追加血液検査

TPO Ab (基準値0.0~15.9)⇒31.0 
(陽性なら橋本病の数値。バセドウ病でも陽性になることが多く、ほかの甲状腺機能検査とあわせて判断)

TSHR-Q (基準値0.0~0.9) ⇒3.5
 ※この数値の説明がネットでも見つけられず、良くわかりませんでした。


追加検査の結果を診て、先生は
「橋本病と両方の数値が出ているね。
ひっぱり合いをしている可能性があるね・・・。」と仰ってました。


ネット情報では、血液検査の・・・
①甲状腺ホルモン(T3、T4)が上昇
②甲状腺刺激ホルモン(TSH)が低い
③甲状腺刺激抗体(抗TSH受容体抗体:TRAb)が陽性
の3つがあればバセドウ病と診断されるらしい。


橋本病(甲状腺機能低下症)の症状は、「疲れやすい」「手足がむくむ」「体重増加」
こちらの方が当てはまるきがする。

バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の症状は
「動悸」「手のふるえ」「暑がり」「汗をかきやすい」「いらいら」これは当てはまるが
食欲はあって食べるにもかかわらず体重は減少・・・という部分が当てはまらない。

バセドウ病は、甲状腺を刺激する抗体が出現するために、甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気。

バセドウ病の治療には、①薬、②手術、③放射線、の3つの方法がありますが
私の場合、これまでにも年に1~2回程度高熱を出した事があること、
昨年、血液検査で白血球(好中球)の減少があったこと、等を考慮して
手術を選択する事になりました。

薬は数年間の時間を有すること、副作用で皮膚のかゆみ、蕁麻疹などの薬疹、肝臓の機能障害、
突然の喉の痛みとともに39-40℃の高熱が出す白血球が減少する副作用がある事がある為。

手術では甲状腺を一部残して大部分を摘出するそうです。
甲状腺からの出血、反回神経まひ(声がかすれたり、出なくなる)などの合併症があるそうなので、
声に影響が出るかも知れないのが一番のストレスです。


8月 6日 PCR検査や手術前の検査。
8月 7日 入院。
8月17日 手術。

予定では8月末ごろまで入院予定です。(会社は9月1週目までお休み予定です)

どうせなら・・・医療保険の請求の加減で20日以上入院したい私です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年08月03日 09:20
先日はお忙しい時にありがとね~。
バセドウ病って名前は聞いたことあるけど詳しくは知らなかったです。でも原因不明と言われていた浮腫や高熱の原因(になるのかな?)がわかってちょっと安心もしました。適切な治療をすれば良くなるでしょうしね。手術に向けて体調を整えて万全な体制で臨んでくださいね。手術が無事に終わって症状が改善されることを心より願っております 頑張ってね😊
ゆか
2020年08月03日 10:15
お久しぶりです。
【手術】との記載で応援したくてコメントしました。
私は橋本病ですが今はまだ様子を見て3年ほど経過しました。
《R》さん またブログに遊びに来ます。
退院して体調良くなったらネイルの写真見せてくださいね。

いつも応援しています。
2020年08月04日 07:32
Juechan ありがとう。
バセドウ病って私も詳しい事は知らなかったです。今情報収集して勉強中です。

残念ながら、原因不明のこれまでの浮腫がわかった訳じゃないんですよ。
(どちらも甲状腺機能障害)バセドウ病と一緒に橋本病の影響があるのかそちらの症状の一つの浮腫が強く出ただけで、元々特発性浮腫があったから、強く出たのかもと。

高熱も別の話。高熱を出しやすい人はバセドウ病の治療薬の副作用を考えると使えないって言われた…って事で。

説明が下手でごめんなさい。

適切な治療をすればバセドウ病事態は良くなるでしょうが、こちらもなかなか難しいみたい。

手術に向けて体調を整えておきたいけれど連日偏頭痛で。仕事を長期で休むので偏頭痛では休みにくくて頑張ってます。

また入院中もアップできたらします!
2020年08月04日 07:39
ゆかさん!!!!!!!
きゃぁ(/▽\)♪嬉しい♪
ご無沙汰しています。お元気ですか?どーされてるの?
ゆかさん、橋本病だったんですね。身体辛くないですか?私は両方の数値が出てるんですけど、バセドウ病らしいです。バセドウ病の半数位は橋本病の数値が出るとか!?手術後にどんな感じになるのかなぁ…。
あまり積極的にアップ出来てないけど、またブログに遊びに来て下さいね。
ネイルは今の仕事が派手なネイル出来ないので、あまりアップしてないんですけど、またアップしますね。
2020年08月04日 16:43
大変ですね。そんなことになっていたなんて!!
どうして、こんなに色んなことが起こるのでしょうね。
バセドウ病も橋本病も、どこかで聞いたことがあるような・・・くらいしか知らない病ですが手術で良くなってくれればいいですね。副作用も心配ですが・・・。
無事に手術が済んで、副作用も出ないようにお祈りしますね!お大事になさってください。
2020年08月04日 19:36
ゆうこさん、ありがとうございます!
そーなんです。こんな事になってたんです。

どうして、こんなに色んなことが起こるのか…本当に心底思います。前世の因縁か、深い業があるのか、運が悪いのか、試練なのか、等々考えますが悩んでも仕方ないので気にしてません。一つ一つクリアするしかないので。

バセドウ病も橋本病も、私も聞いたことがあるくらいでした。副作用は稀らしいんですけど、何せ色々な事が起こる私ですからね~心配ですが・・・。
なおまさ
2020年08月08日 13:46
なんと!入院中なんですね!
今回の治療でスッキリ治りますように‼︎
がんの方が落ち着いているのは良かったですね(^ ^)
2020年08月08日 19:56
なおまささん、お久しぶりです。
そうなのですよ~8/7入院で17日手術予定です。
この際、色々な不調の原因を探りましょうって事になったけど、すべてスッキリってのは 難しそうです…😓 でも少しでも元気になれると良いなぁ~と思っています。